FC2ブログ
2018年12月21日 (金) | 編集 |
三宿整骨院の院長・渡邊です 


私の治療を受けに来る患者さんは 99%が紹介されて来院されます。

症状が出てから数年から数十年の方もいらっしゃいます。

診てみると 体に歪みがあり ”流れ” が滞っている箇所があちこちにあるケースがほとんどです。


例えば逆流性食道炎で悩んでいる患者さん。

胃に対してのアプローチだけでは

その場では良くなってもすぐに元に戻ってしまいます。

ですから足先から矯正していき 骨盤、お腹の 『膜』 を矯正します。

そして全身の矯正が完了すると 全身の流れが改善したのが確認できます。


その時私は患者さんに 「 もう大丈夫!」 と伝えます。

しかし患者さんは 「え???」 

そう。 本人には 解り辛いし見えない(笑)


でも その場か遅くとも次の日からどんどん改善していきます。


皆さんは不思議だと思いますか?

これが教えることのできない私の <<治療感覚>> なのです。


ご覧くださりありがとうございます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する