FC2ブログ
2018年10月26日 (金) | 編集 |
レスパスの高野です。

2か月ほど前、腰痛がでて渡邊院長に治療をしていただきました。

頸と腰は若い時からの古傷があり 時々症状がでてしまいます。


ある日の治療で
 『 そうだ、 ついでに脚細くしてあげよっか?? 』


なぬ?! 

腰痛の治療で脚が細くなるんですか??

覚えたいので (というより 細くなりたいので) 是非やってください! ( ̄^ ̄)ゞ

ということで、腰痛治療ならぬ脚やせ治療が始まりました。


ウエストから下を表面、裏面と治療していただくのですが

婦人科疾患 (筋腫、不妊、月経不順など) の方のために考え出した徒手療法だそうです。

ふむふむ・・・ 私も6センチの筋腫持ちだしな、おなかにも効果が出たら嬉しいな♪

などと思いながら治療を受けています。

実際、私の母親に同じようなことをしたら、ウエストマイナス1センチ、骨盤周囲マイナス1,5センチと

1回で変化がでる部位もありました。


自分自身のサイズを取っておかなかったことが悔やまれますが

目立って変化が出いているのが ヒップライン、足首と太ももです。

なにより 治療後は腰から足元へ向けて す~~~~っと軽く感じるのです。


腰痛はとっくに治ってしまいましたが 下半身が滞らないように

治療は時々お願いしています。

渡邊院長の治療は 1つの症状を治すのではなく それが現れる原因となった箇所を見つけ出し

1手、2手前を合わせて治療してくださるような内容です。

治療を受けると とても勉強になります。


ご覧くださりありがとうございます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する