fc2ブログ
2014年02月12日 (水) | 編集 |
三宿整骨院の院長です。 


最近、遠方より来院するサッカー少年が増えています。

これらの患者さん、不思議なことに共通点があります。

それは数年前に足関節や膝関節の捻挫や周辺の痛みがあり

治療はしたのに

その後、だんだん走り方がおかしくなったり

運動能力が低下してきている という訴えがあるところ。

何が理由なのだと思われますか?


次回 例を挙げて説明します。


励みになりますので、お楽しみいただけましたら   ぽちっ  と拍手をお願いします。