FC2ブログ
2013年08月20日 (火) | 編集 |
三宿整骨院の院長です。 

遠方からこんな電話相談がきました。


『 高校生の娘が口が開かなく、開けると痛いんです。

歯科医などで診てもらいましたが全然改善しません。』


私は来院する事を勧めました。


後日来院されたので診てみると

顎関節が歪み、開口制限がありました。


これでは食事も美味しくなかったでしょうね。


 「この状態を放置すると頭痛や肩こりなどの症状が出てきますよ。」


「この子 頭痛、肩こりなんです。それも顎の歪みと関係あるんですか!?」



そしてよく説明し矯正治療しました。


その場で顎関節が良く開くようになり、痛みも改善され、

頭痛も軽減され 顔色も良くなりました。


お母さんは「不思議だ!不思議だ!」と何回も言ってました。(笑)




そして自宅での自己矯正法と矯正用マウスピースの使用法を説明し

1週間後の予約を取って帰りました。


1週間後に笑顔で来院。


頭痛、肩こり、顎関節の痛みはほとんど改善されていました。


「来年は大学生、それまでに完璧に治そうね。」と言うと

「はい!」と笑顔で答えてくれました。


「お母さんは何か言っていた?」と尋ねると

「不思議だ!凄い!でも良かったね」と言っていたそうです。(笑)


顎関節の歪みは全身の歪みに連鎖します。全く関係の無いような症状も

もしかしたら顎関節の歪みが原因かも!知れませんよ。



励みになりますので、お楽しみいただけましたら   ぽちっ  と拍手をお願いします。