FC2ブログ
2013年03月05日 (火) | 編集 |
三宿整骨院の院長です。 


前回の続きです。

赤ちゃん、来院されました。

診てみると片側の股関節があまり動かない状態で

異常な位置にありました。



「この子片側にしか向けないでしょう?」

お母さん
「そうなんです・・・。ですから片側の頭が扁平になってしまってるんです。」


「この状態では腸の働きの悪いでしょう?」

お母さん
「そうなんですよ、なんでわかるんですか?!赤ん坊なのに便秘で病院では浣腸しろと・・・。」


赤ちゃんは仰向けで、ある意味手足しか大きく動かせません。


その機能(この子でいう足の動き)が悪ければ腸の働きも悪くなります。



そして矯正を始めました。

すると赤ちゃんはおならを ぷっぷか プー プー 


矯正が終わり お母さんにホームケアの指導が終わった頃。


うんち  

出てました(笑)


お母さんは不思議がっていましたが 同時に安心されて帰られました。



赤ちゃんの可関節の異常を見逃してはいけない!


不安であればすぐに来院してください。

子供には未来があります。


それを経過観察などで放っておいたら大変な事になりますよ!



励みになりますので、お楽しみいただけましたら   ぽちっ  と拍手をお願いします。