fc2ブログ
2012年09月10日 (月) | 編集 |
三宿整骨院の院長です。 


半年以上前に脊椎側弯症である男の子が来院されました。

その時はまだ中学生、側弯症と診断されてから経過観察で

半年に一度 側弯症治療で有名な K病院に通院していました。


皆さんもご存知のように 治療といった治療は何もしません。

ただレントゲンを撮り

悪化していくのを見守るだけ。



お母様が言ってました。

「ただ悪化するのを待ってコルセットや手術の時期を待つだけなんです・・・。」


それではダメだと三宿を来院されました。


真面目に3関節の体操を続けて時々治療に来院。




そして先日 K病院にいつもの検診(診察)に行ったそうです。


そうしたら・・・

結果は次回のブログで。 お楽しみに。



 励みになりますので、お楽しみいただけましたら   ぽちっ  と拍手をお願いします。