fc2ブログ
2012年07月06日 (金) | 編集 |
三宿整骨院の院長です。 

前に少し書きましたが



健康って何だろう? 病気ってなんだろう?


と思います。



世の中に存在する病気はほとんどが二次的原因ですよね。

生まれた時からの病気では無いはずです。


例えば高血圧、狭心症、脳梗塞、癌、逆流性食道炎や

過敏性大腸炎、耳鳴りや偏頭痛、腰痛や肩こり、側ワン症などなど



ほとんどの病気が本当の原因が解明されていません。



病院に行けばそのほとんどの症状を抑える薬が出されます。


しかし。



薬の説明書を見ると効能より副作用のほうが多く書かれています(笑)


そして癌の早期発見や健診の重要性を訴えますが

現実として癌で亡くなる人は増えています。


その上 高血圧などの診断で無理やり薬で血圧を下げられて

その薬が元で認知症等を発症する患者さんも増えているのが現実です。


いわゆる薬毒中毒 


薬を使わなければならない時ももちろんある。

けれど できるだけ最小限に抑えて使いたいものです。


薬によって 小さな病気が 大きな病気を呼んでしまう気がするのです。



今後は薬を使わずにどうにかする、私が考える <<改善法>> を

どんどん書いていきたいと思います!





・・・でもこれが世に出るのも25年後かな~(笑)