FC2ブログ
2012年06月29日 (金) | 編集 |
三宿整骨院の院長です。 


25年余前に私が必死に唱えても

世間の皆様からそっぽを向かれていたこと・・・



それはアキレス腱断裂の治療方法です。



当時は縫合手術がメインでした。

しかし 私が居た整形外科では手術無しで治癒可能と考え、それを治療方針と

しました。




アキレス腱断裂の患者さんが来院し 治療方針や治癒後メリットなどを

説明、治療。



しかし・・・(泣)


患者さんから電話があり


「先生、申し訳ないんですが・・・。転院させてください。

 周りの知り合いが 『手術しないで治るわけ無い!そんなやぶ医者辞めて

他の病院に行ったほうが良いゾ!』 
と言うもので。」

そして他の病院で手術。


私の記憶では 確か同様のケースが2~3人(泣)



最近になって アキレス腱断裂の保存療法が注目をあびていると聞きました。


やはり四半世紀必要なのかな~。


と言う事は!私が今考えていることは25年経過しないと世に出ないと言う事!?でしょうか。



さて、それは一体どんなことかな?

次回のお楽しみです、 ハイ。 



励みになりますので、お楽しみいただけましたら   ぽちっ  と拍手をお願いします。