fc2ブログ
2012年01月29日 (日) | 編集 |
三宿整骨院の院長です。


プライベートで相談を受けました。


それは数件続いてありましたが、ちょっと変わった相談です。

ワンちゃんの病気に対しての相談です。


私は獣医ではありませんよ(笑)


が、矯正療法で愛娘  あんず (本当は愛犬) や知り合いのわんこの

椎間板ヘルニアを治したことはあります。


今回の相談はとても可愛がっていらっしゃる御年12歳のワンちゃん。



飼い主さん 

「最近、夜お漏らしをしたり腎臓の働きが悪かったり具合が悪いのですが、

獣医さんに診てもらっても原因がわからないの一点張り。お薬が増えるばかり

でちっとも良くならない  何かいい方法ありませんか?」



とのことでした。


詳しく症状を聞いてみました。

人間の骨格の歪みが起因する症状などを考えて



 「その子左の股関節が悪くないですか?」

飼い主さん

「え?なぜわかるんですか???!!!

2度も股関節の手術をしています。1回目の術後も時々お漏らしはしたのですが

2回目の術後からお漏らしはひどくなって体調が(内科系が)悪くなった気がしていたのです。

それまではお漏らしなんてなかったコです。

股関節と関係あるのですか???」




 「関係ありますよ!人間も同じですからね。」


そして股関節の矯正方法を伝授。2週間3回/日に実施してもらうことと

食事はコンザエムQ10,カリウム、マグネシュウム、カルシュウムを多めに、

そして水は飲みたいだけで無理やりあげなくとも良いと伝えました。

水も毒?ですからね。


手術をしてしまった後で出来ることが限られるのですが

少しでも元気になって治癒への道へ進むとよいです。



体の歪みは <痛み> だけではなくイロイロな症状と関係します。



食事や水分、サプリメントや日常の暮らし方についてもポイント的に話していきたいと思います!



あ、ちなみに一応『人間様』優先で。

良くなってね!わんちゃん!!!