fc2ブログ
2012年01月31日 (火) | 編集 |
レスパスの高野です。


父親の 『腰部脊柱管狭窄症』 のケアを始めて7ヶ月。

歩き方も随分良くなって、周りの方から 「足が悪いんですか?」 と

尋ねられることもなくなったそうです。

新年には毎年成田山へお参りに行くのですが、

「去年と足や腰が全く違って快調、快調、嬉しいよ  」 と言ってくれました。

もちろん痺れは去年の9月末以降全く出ていないそうです。

よかったよかった。



・・・と、喜んでいた矢先、今度は母親が狭心症の発作を起こしました 

随分前から狭心症の診断は受けており、いざというときに服用するニトロを

常時携行していますが、1月に入って2回のニトロ服用。

すぐに掛かりつけの病院へ行き心電図を撮っていただくと

<不整脈がかなり出ているので詳しい検査をしましょう> とのこと、

母は検査の予約をとってきました。




母に話を良く聞いてみると、常時心臓の辺りが痺れると言います。

何日かおなかの調子が悪い日が続き、急に寒気を感じたりしたようでした。


今度の痺れは心臓・・・

私に何か出来ることがあるのかしら。


三宿整骨院の院長に相談したところ、検査を待っている間ちょっと試してごらんと

ケアの方法を伝授されました。


「やってみます!



つづきは次回。