fc2ブログ
2011年09月21日 (水) | 編集 |
三宿整骨院の院長です。


普通のサラリーマン・Aさんのお話の続きです。



診察===

まず立位での診察をしてみると全く体(腰椎)を伸ばす事ができません。

右側に体を倒す事も痛くて出来ませんでした。

そして仰向け、うつ伏せでの診察の結果の診断。




腰椎4番の上下の関節に対する不安定症



皆さん???でしょうね。


要するに腰椎の4番目が動きすぎて不安定(噛み合わせが悪いような)になり、

痛みを誘発していたのです。



治療===

腰椎の位置を安定した位置に戻す治療、そして右タイプの歪みがあるのでその矯正法の指導。



一回の治療で真直ぐ立てるようになりました。



その後数回で痛みは無くなりましたが、腰椎が良い位置に安定するまで

しばらく通院してもらう事にしました。



お話はまだ続きますよ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

励みになりますので、お楽しみいただけましたらぽちっと拍手をお願いします。