fc2ブログ
2011年09月02日 (金) | 編集 |
三宿整骨院の院長です。



腰痛のお話 続きです。



腰痛を診る上で、何が重要か?


それは・・・


腰椎、骨盤、股関節、足首のアライメント (並び具合及び繋がり具合)そして からだの捻れ



これを全て診た上で本当の腰痛の原因が解明できるのです。



腰だけ診ていてはいけません。体はつながっていますからね。


これが私の考え方です。


だから三宿整骨院に来院される患者さんは腰痛でも色々な箇所を治療されてしまうのです!


(もちろん治療方針は事前にお話ししご理解いただいてから治療いたしますので、ご安心ください  )


最後までご覧いただき、ありがとうございます。

励みになりますので、お楽しみいただけましたらぽちっと拍手をお願いします。