fc2ブログ
2011年08月15日 (月) | 編集 |
レスパスの高野です。


2ヶ月ぶりに父が整形外科の診察に出掛けました。

腰部脊柱管狭窄症と診断され、お医者様に『手術をするかしないかぎりぎりのところですよ』と言われて

早や3ヶ月・・・



可動域テストや筋力テストをしていただいたそうです。


先生 「大分筋力がついていますね!指も曲がるし・・・何かしているんですか?」



 「最近運動をし始めまして・・・(照笑)。
 
 先生、このまま良くなって手術をしないで済むということも有りますか?」



先生 「そうですねぇ・・・。ま、10月まで経過観察してみましょうか?」



そして・・・


 お医者さん、絶対手術しなきゃダメと言わなかったぞ!!!

嬉しそうに電話  をかけてきました。


もう少し涼しくなったらウォーキングをしてみようねと言ったら、早速 を購入してきました。



痺れ報告と題して毎夕メールをしてきますが、

<今日も痺れなかったぞ> が頻繁に見られるようになったことは本当に嬉しいことです。


もう少し柔軟性をつけて、ウォーキングで足&腰と背中の筋力  アップ!


復活の日も近い?かな?