FC2ブログ
2011年04月18日 (月) | 編集 |
三宿整骨院の院長です。

またまた私の「独り言」として聞いてください。


今回は節電について


節電は日々必要だと思いますが、今回の計画停電は本当に必要だったのでしょうか?


柏崎原発の事故の時、計画停電なんてしましたか?

あの時は全部止まったのですよ!

停電なんて全く無かったはずです。

おかしいとは思いませんか?


火力発電などを使えば、自動販売機を止める程度で電力不足にはなりません。

では、なぜ東電、政府、メディアは電力不足と騒ぎ、計画停電を実行したのでしょう?


そこに隠された事実は、電気の無い暗闇の町を実感させ、夏に向かっての暑さに対する

恐怖心を煽り、日本経済の衰退を想像させ、どうしても電力が必要だと洗脳する・・・

これが目的だとしたら?!

何の為に?


それは、原発が必要だと国民を納得させる為です。


安全な原発ならば必要だ、無ければならない物だ、と。



日本政府と東電は東南アジア向けに原発を数千億円で販売しようとしています。

あくまでも我欲の為に、安全で必要な物だとしなければなりません。


そしてNHKに出てくる原発の学者さん(?)


東電から何億貰っているかご存知でしょうか?



皆さん、洗脳されてはいけません!


上記は私の「独り言」。


震災チャリティー販売にたくさんの応援をいただき、ありがとうございます。


次回は無意識の自分と会話をして<幸せになる・自分を変える・未来を変えるメソッド>を

もう少し詳しく説明したいと思います。


最後までご覧いただき、ありがとうございます。

励みになりますので、お楽しみいただけましたらぽちっと拍手をお願いします。