FC2ブログ
2019年07月22日 (月) | 編集 |
三宿整骨院の院長・渡邊です。 

ゴルフと瞑想と聞くと皆さんは全く関係がないと思うでしょうけど

実はゴルフで 一種の瞑想状態を体験できるのです。

ゴルフをやらない人からすれば 止まっているボールを打って小さいカップに入れる・・・

このスポーツのどの辺が楽しいのか??と思うでしょう。

しかし唯一シュミレーションゴルフやドライビング・レンジ (ショットを練習する打ちっぱなし練習場のこと)

などがあるスポーツなのです。


なぜそんなに皆さん夢中になるのか?


もしかしたら瞑想状態の快感を脳が喜んでいるからかもしれません。

テニスや野球などは相手がどんな球を打ったり投げたりしてくるのか、自分はどう動くのかなど

様々なことを考えます。

しかしゴルフは打つまではいろいろ考えますが、打つ動作を始めた瞬間から

ボールを打ち終えるまで何も考えません。

この < 無の境地 > の瞬間が瞑想状態だと思うのです。

私もこの快感を忘れられなくて続けているのかもしれません。(笑)


プロゴルファーのジャックニクラウスが優勝パットを打つ瞬間に強風が吹き

帽子が飛ばされましたが 気が付かず 優勝パットを決め

帽子を取って挨拶をしようとした時初めて帽子が無いことに気づき探していたことがありました。

帽子が飛ばされたことも 突風が吹いたことにも 全く気づかなかったのです。

こういうことはプロゴルファーだけでなく一般のゴルファーにもたまにあるんですよ。

スポーツでこんな体験ができるのはゴルフだけかもしれませんね。


知らないうちにゴルフに夢中になっているのは

もしかしたらトランスメディテイト ( 瞑想によるいつもとは異なる精神状態 ) の快楽?かな?(笑)


ご覧いただきありがとうございます。


2019年07月12日 (金) | 編集 |
三宿整骨院の院長・渡邊です 

先日重力を増した状態で運動すると運動能力が上がる事が

科学的に証明されました。

今後 アスリートなどのトレーニングにも使われる事が期待されます。



20数年前に水の入ったバケツを頭に乗せ歩いたり竹踏みをすると身体の中心軸ができるので

運動能力向上になる、 とサッカー少年の本に書いたことがありました。

今でもペットボトルを使った指導を患者さんにすることがあります。

しかし効果はそれだけではありません!

僕の考えでは骨粗鬆症、精神の安定、脳、脊髄の活性化、内臓の活性化などなど

様々な効果があると考えています。

いずれブログでやり方や効果などを詳細にご紹介したいと思っています。

20数年前から指導しているけれど 何人の患者さんが続けてくれているかな。。。

人間、特に日本人は科学的証明が無いと信じないのかな。。。

証明されていなくとも良いことは沢山あるのに残念。。。(T_T)


でも証明されてうれしいなぁ(笑)


似たような話をもうひとつ。

30数年前に勤めていた病院の先生がアキレス腱断裂を保存療法で治そうとし

僕も考えに賛同したのでその方法で治療してみたところ、

患者さんは 「 手術しないで治るなんて聞いたことがない 」 と転医し・・・

他の病院の先生たちからは 「 バカバカしい 」 と言われていました・・・。

ところが今では世界的にポピュラーな治療法になっているのです。



色々な治療法が考えだされますが、日の目を見るのは時間がかかるもの。

数十年という時間がかかりましたが

僕の考えていた治療法も 間違いでは無かったと証明され

少しホッとしています。


いずれ今やっている治療法も証明されると信じ努力しますよ~~!


ご覧くださりありがとうございます。
2019年06月27日 (木) | 編集 |
三宿整骨院の院長・渡邊です。 

それは中華料理屋さんでした。

入ってみると特に高級感もなく しかしとても清潔で

スタッフの笑顔もとても素敵でした。

おススメの料理・鶏ソバ(素ラーメン)をいただくと

「 美味しい! 」 

思わず声が出ました。そして食欲倍増(笑)

その後も数品注文したのですが 高級食材ではないが 全てが 「 美味しい!!」。

お会計の時にはシェフまで出できていただいて歓談し とても幸せ気持ちでお店を後にしました。


その時気付いたのです。

自分にとって至福の食事(食時)とは 「 ほっとする 」 食事(食時)だと。

最近のお気に入りはあるゴルフ場のレストラン。

笑顔のスタッフに囲まれながら 「 ほっとする 」 新緑を眺め、

高級ではないが地元のお肉、朝採れ野菜や卵など 「 ほっとする 」 料理を食べ

「 ほっとする 」 仲間と 呼吸が楽になるようなひと時・・・


皆さんも 「 ほっとする 」 食事(食時)。

そんなひと時をお持ちでしょうか。


ご覧いただきありがとうございます。


2019年06月23日 (日) | 編集 |
三宿整骨院の院長・渡邊です 


皆さんにとって至福の食事(食時)とはどんな食事ですか?

僕は30代中頃まではいわゆる < 高級店 > によく行きました。

あの店はおいしいと教えてもらえばどこにでも足を運びました。

一流のシェフが高級食材を使用し 高級な器で 一流のおもてなしで

確かにおいしかったのですが、ある時から自分の中で 「 何かが違う 」 と

思い始めたのです。

それからあまり誘われても高級店にはあまり行かなくなりました。

そんな時 友人が高級店ではないけど一度是非食べてみてほしいと

勧めてくれたお店で気付いたのです。

至福の食事(食時)ってこういうことなのかな・・・と。


次回に続きを書きますね。


ご覧くださりありがとうございます。


2019年06月14日 (金) | 編集 |
三宿整骨院の院長・渡邊です 


『 何か欲しいもの、ある? 』

子供が社会人になってから 誕生日や父の日が近づくと毎年聞かれます。

しかし いくら考えても思いつきません。

そうするとクラフトビールなどを送ってくれます。 (*^_^*)

それはそれでとても嬉しいのですが

<<欲しいもの>> と聞かれるととても困ってしまいます。

自分の趣味であるゴルフや車、時計、書物などは自分で買うし

30代中頃からは 物では幸福感を味わうことが無くなりました。

その代わりに きれいなお花が咲いたり 新緑の香りを感じたり 波の音を聞いたり

「ほっとする」食事(食時)をしたときに幸福を感じるのです。



つい最近 朝の散歩でにゃんこに会いました。

僕の方を見ているので近づいてみました。

逃げ出す気配もなくいたので写真を撮ろうと思ったのですが

驚かすと可哀想だと思い見ていました。

そして僕が歩き出すと・・・

なんと!付いてくるではありませんか!!

なんだかとても嬉しくて 別れ際に 「 ありがとう 」 と言いました。

その日は一日なんだかとても幸福でした。


幸福とは? とあれこれ考える人がいますが

本当はすごくシンプルなコトかもしれませんね。

皆さんも 「 幸福 」 と感じる時を大切にしていただきたいと思います。


ご覧いただきありがとうございます。