FC2ブログ
2018年08月17日 (金) | 編集 |
レスパスの高野です。

久しぶりに 我が家のペットたちが眠るお寺さんにお参りに行きました。

わんの 『 ぱんち 』女の子、 にゃんの 『 ひでろう 』 男の子 と 『 まっすぐ 』 女の子

がお世話になっています。


お参りも済んで帰ろうとしていた時に ふと目に留まったものがありました。

お坊様のお説法で こういうお話を聞いたご経験もあると存じますが

私の心に栄養になったので ご紹介させていただきます。


==つもり違い十か条==

一、 高いつもりで低いのは教養
二、 低いつもりで高いのは気位
三、 深いつもりで浅いのは知識
四、 浅いつもりで深いのは欲
五、 厚いつもりで薄いのは人情
六、 薄いつもりで厚いのは面の皮
七、 強いつもりで弱いのは根性
八、 弱いつもりで強いのは我
九、 多いつもりで少ないのは分別
十、 少ないつもりで多いのは無駄

==心訓 福沢諭吉翁==

一、 世の中で一番楽しく立派なことは一生涯を貫く仕事をもっているということです
一、 世の中で一番みじめなことは人間として教養のないことです
一、 世の中で一番淋しいことはする仕事のないことです
一、 世の中で一番みにくいことは他人の生活をうらやむことです
一、 世の中で一番尊いことは人のために奉仕し決して恩にきせないことです
一、 世の中で一番美しいことはすべての物に愛情をもつことです
一、 世の中で一番悲しいことは「うそ」をつくことです



風の音と セミの声が聞こえるだけの静かなお寺で 

わが身を振り返る時間になりました。


ご覧くださりありがとうございます




2018年08月04日 (土) | 編集 |
レスパスの高野です。


うんざりするような暑さが続きますね。

熱中症を予防するため 『 クーラーを躊躇せずに使いましょう!! 』 とテレビで流れる毎日・・・。

クーラーの部屋にいるのに なんだか体調が悪い! という方はいらっしゃいませんか?


確かに 空調を上手に使い 具合が悪くならないようにすることは大切です。

ただ、屋内や電車と外の気温差が大きすぎて体が シンドイ・・・。

温度差ストレスです。 夏を元気に乗り切るのは大変ですね。(T_T)


先日 「こんなに暑いのに 外を歩いているときに汗があまりでないのですが・・・」 という

お客様がいらっしゃいました。

夏は体温を下げるために 毛細血管を広げているので冷気が入りやすく

体がキンキンに冷えてしまう方がいらっしゃいます。 冷房病 と言われる冷えです。


足腰の冷え、だるさ、肩こり、頭痛、食欲不振、神経痛、下痢、不眠などが冷房病の症状と言われています。

おもに自律神経がかかわるような症状ですね。

汗や温度調節をするのも自律神経。

クーラーと上手にお付き合いできないと自律神経のバランスが崩れてしまうので

汗をかきにくくなってしまったのだと推測します。


外出先では クーラーの冷気に直接当たらないように気を付けましょう。

また おうちにいらっしゃるときのクーラーとの付き合い方を工夫してみましょう。

エアコンの温度は28度くらいに設定し 暑いな・・・と感じる場合は風量を調節するとよいようです。

「今年は電気代を見るのが恐ろしいわあ・・・」 とおっしゃる患者さんもいらっしゃいますが

温度を1度さげるより ”クーラーの風量” を変えることの方が電気代はぜ~んぜんお安いそうです。

プラスして クーラーの風が落ちてくる場所に扇風機を回す。

冷たい空気を循環させればかなり快適に過ごせるのではないでしょうか。

冷えすぎにどうぞご注意あれ。 お健やかに夏を乗り切ってください。

ご覧くださり ありがとうございます。




2018年07月23日 (月) | 編集 |
レスパスの高野です。

今日から私の大好きなラジオ番組 『夏休みこども科学電話相談室』 が始まりました。

小さいお子さんが投げかける純粋で鋭い質問に 

立派な専門家の先生方が解説をするのですが

しどろもどろになっていくようなやり取りや へ~、そうなんだ・・・と大人も理解しやすい内容が絶妙!

面白くて 大好きです。 よろしかったら朝のひとときに聴いてみてください。 

NHKラジオ第一 平日 朝 8:05~11::50


さてさて・・・。

レスパスの鍼灸メニューに 『美頭鍼』 があります。

頭部と頸部をケアしていきますが

施術を受けられたお客様から 「ほうれい線がめだたなくなった気がする」、 「ほうれい線が短くなった」

といった感想をいただきます。


施術をしながら私も薄々感じていました。

頸部の筋緊張とほうれい線の状態は関連があるようです。

頸の緊張が強い側のほうれい線が深かったり 長かったりするようで・・・w( ̄o ̄)w

ご自身では触りずらい部分ですが、 ある ”ポイント” があって その緊張を緩めると ほうれい線が変するようです。


セルフケアではお顔の筋肉(いわゆる表情筋)をケアするだけでなく 頸や肩まわりのケアを一緒に行うと

徐々にほうれい線にも変化が?! みられるかもしれませんよ。


ご覧くださりありがとうございます。




2018年07月13日 (金) | 編集 |
レスパスの高野です。

70歳以上のお客様にとって 『 鍼・灸 』 というのは とても怖い印象があるようで・・・

きっと幼少期に 『お灸をすえるよっ!』 と叱られた経験や

おじいちゃんやおばあちゃんの手足にあったお灸のやけど痕が記憶にあるのでしょうね。


施術を受けてみようとお越しくださっても

触診をするだけで 体が びくっ!!! とする方もいらっしゃいます。

そういう方には 使う道具をお見せしたり 手に取って確認していただいたり・・・。

私の腕にデモをしてお見せしたりして なるべく恐怖心を和らげてから施術に入ります。

私もいつも以上に気を配り 世間話をしながら ゆっくり丁寧に行います。



術後、いかがでしたか?と伺ってみますと
 (やっぱり怖かったかなあ。もう受けたくないかなあ。ドキドキ・・・。) 

『 いや~。食わず嫌いだったわ! すんごく気持ちが良いんだねえ。

お灸最高 ♪(/・ω・)/ ♪ 鍼 好きかも♡ 来週もして ♡ 』



患者さんがにこにこしてお帰りになられる時は何とも嬉しいひと時です。




ご覧いただきありがとうございます。







2018年06月19日 (火) | 編集 |
レスパスの高野です。

梅雨らしいお天気ですね。

レスパスの出入り口の軒は短くて 雨の日はお客様が濡れてしまいがちでしたが・・・

念願のテントを設置することができました!

CIMG0397_convert_20180618152832.jpg



折角なので鍼灸院の表札もつけました。

CIMG0396_convert_20180618152758.jpg


とっても気に入っています ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆