fc2ブログ
2023年09月20日 (水) | 編集 |
レスパスの高野です。

そろそろ秋らしくなってほしいところですね。

塩で枕を作成しました。

アイピロー&おへそ用枕
IMG00719_convert_20230920184917.jpg

お塩は凝固点が低いので冷蔵庫や冷凍庫で冷やすと
キンキンに冷えます。
皮膚にあてると保冷剤よりも優しい冷え方をしてくれます。
大体20分くらいはひんやり~💛
程よく重みもあって目の疲れ、お顔のむくみがすっきりします。

お灸で『へそ灸』という灸法がありますが、保温器で温めおへそに使ってみようと
へそ枕も試作。

首枕&頭用の枕
IMG00710_convert_20230920184853.jpg

冷蔵庫がなかった昔、日本では塩枕で涼をとっていたそうです。
冷蔵庫に入れていなくても何となくひんやりします。
首用は足首枕としても活用中です。

枕にするお塩は粗塩がおすすめです。
上手に湿度ケアをすれば
(時々乾燥させるか冷蔵庫で湿気を飛ばすとよさそうです)
3か月~半年位は使えそうです。

ご覧くださりありがとうございます。

2023年08月25日 (金) | 編集 |
いつも鍼灸院サロンドレスパスをご利用いただきありがとうございます。
さて、すでにご高承のとおり、原料資材の価格高騰や
燃料費、物流費の高騰により施術にかかわるコストおよび
店販商品の仕入れコストが上昇しております。
つきましては誠に不本意ながら令和5年10月1日より
施術メニュー・販売商品の価格および内容を一部変更をさせて
いただくことにいたしました。
ご利用の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。



変更内容 (税込み価格)
メニュー=====================
鍼灸初回 ¥4,400‐ →¥5,500‐
美容鍼灸30分 ¥5500‐ →¥5,750‐
美容鍼灸60分 ¥11,000‐ →¥11,500‐
ボディケア(サウナ、EMS等を含む場合)120分 ¥11,000‐ →¥11,500‐
サウナ ¥4,400‐ →¥5,500‐
テーピング 1か所 ¥300‐(鍼灸治療30分以上の場合は無料)
自己矯正エクササイズ 1コマ60分

シーピリカ化粧品==============
クレンジング ¥6,150‐ →¥6,350‐
クリーミーソープ ¥4,150‐ →¥4,450‐
ハイドロジュレ(ヒアルロン酸) ¥4,400‐ →¥4,600‐
アスタキサンチン化粧水 ¥5,310‐ →¥5,560‐
ベーシックウォーター(ミネラルウォーター)¥3,520‐ →¥3,970‐
ピュアイオンシャワー(電解イオン水) ¥2,340‐ →¥2,640‐ 
*在庫が無くなり次第終了
ビーバーム(ゲルマニウム濃厚クリーム)¥3,300‐ →¥3,600‐

**矯正用マウスピース、矯正用バンドは在庫が無くなり次第終了です
2023年08月06日 (日) | 編集 |
レスパスの高野です。

暑さももうおなかおなかいっぱいです、早く脱出したいですね。

三宿整骨院&レスパスで『雪塩』を取り扱うようになりましたので

使い方のご紹介を何回かに分けてご紹介します。

飲む・・・
コップ1杯(180ml~200ml)に2本指ひとつまみ程度 

*ひとつまみとは2本指の時は0,6g位 3本指の時は1g位です*

汗をいっぱいかいている夏の日は1日に2~3杯がおすすめです。


熱中症予防に「水分補給」と言われますが、水だけではだめなのです。

逆に水ばかり飲んでしまうと体調が崩れます。

それは体液内の様々なミネラルが薄まってしまうからです。

今年はお医者様でも「電解質を補給しないと水中毒になる」と

おっしゃってくださっている方も。

食塩は長らく生活習慣病を招くと悪者扱いですが、適量摂取しないと具合が悪くなります。

人間の体液構成は海の組成にとても似ています。海水はナトリウム濃度が3,4%程度で

人間の体液中のナトリウム濃度は0,9%と海より少なめ。

雪塩はサンゴの海のお塩ですのでミネラルのバランスが良い【塩】です。

雪塩を水に溶いて飲むのは手軽で理にかなった熱中症対策法です。

汗で出ちゃった分のミネラル&水分は補給しないと!


お手持ちの食塩の表示を確認していただくと食塩の分析が書いて(あるものも)あります。

雪塩はナトリウム濃度が74%と一般的な塩より低めです。

雪塩の外袋にも記載がありますが空気を多く含む製造方法の為

一般的なお塩と同じ量のナトリウムを摂取するには3倍量位必要になります。

ですので塩補給に抵抗のある方でもさほど抵抗なくお試しいただけると思います。

1/3の量でお料理に使ってもちゃんと塩味しますヨ。


***体質的にナトリウムに反応が強い方もいらっしゃいます。
体に異変を感じた場合は中止してください。***
2023年07月17日 (月) | 編集 |
レスパスの高野です。

うだるような暑さ、外出も危険な時間帯があります。

適切に冷房を使用し

湿度と温度を目視(←これ大事!)してくださいね。

外気温と室内温度の差が大きいと身体がだるくなりますので

冷やし過ぎも注意です。何とも難しい。(T_T)。

就寝時に氷枕をお使い頂くのも効果的です。

食品についてくる保冷剤やジェルタイプの冷や冷や商品は解けてしまうと

今度は熱を溜め込むので解けきる前に外してしまうのがポイント。

眠る前まで枕を冷やす場合には保冷剤でOKと思います。

本当の氷枕だと(大きさにもよりますが)なかなか解けませんし

頭を冷やしすぎることもありません。


こんな季節ですが。。。

ストレッチには最適な温度です。

お風呂に浸からなくても筋肉が柔らかくいられる温度♡

だら~~~~~っとするので不要な力も入っていません。

少しお日様が陰って扇風機だけでも大丈夫な頃

ストレッチをしてゆっくり呼吸をしましょう。


何だかいつもより関節が動きやすい、身体が柔らかいなと感じて頂けると思います。

ご覧下さりありがとうございます。

2023年06月14日 (水) | 編集 |
レスパスの高野です。

じめじめした毎日で体調を崩されている方が多くなりました。

急に腰、肩や膝などの関節がおかしくなった、めまいが出た、食欲が落ちた、

からだが重くてしんどい・・・

その原因は『湿』かもしれません。

鍼灸では春には風が、夏には暑/熱が、長夏(盛夏)には湿が、秋には燥が、冬には寒が

身体へ影響を与えやすいという考え方があります。

この分け方で言えば6月は夏の暑/熱のところに当たりますが

日本の風土はこれに加えて梅雨という猛烈な湿が加わりますので厄介ですね。

冷房や除湿で快適な環境を作りたいのですが、内臓が思いの外冷えることもがありますので

冷たい飲食物は気をつけて摂取したいものです。

女性はもともと陰の体質が多いので特に注意が必要です。

あっかんべーをして舌が白っぽい、舌がぼよんと膨らんでいないか、

端っこに歯形が残っていないか鏡でチェックして下さい。

もしもそんな舌の時は冷えを伴いむくみが出ているので早めのケアを

お薦めします。

レスパスでは鍼灸治療に加えて遠赤外線サウナをセットでお薦めしております。

気になる方はどうぞお試し下さい。

ご覧下さりありがとうございます。